Ducati WorldPremiere 2021 Episodes4 Diavel1260Lamborghine!

Ducati WorldPremiere 2021 Episodes4

ドゥカティ・ディアベル1260ランボルギーニは、“モーターバレー”として世界的に知られ、自動車産業における世界有数の企業が集結しているエミリア・ロマーニャ州を拠点とする2つのブランド、ドゥカティとランボルギーニのコラボレーションによって誕生しました。

このプロジェクトを遂行するために、ドゥカティのデザイナーは、ランボルギーニがこれまでに製造した中で最も名車とされるシアンFKP 37にインスパイアされました:この車はランボルギーニが製造した車の中で最も格式の高い車であり、顧客の要望に応じてそれぞれにパーソナライズされた63台のみが販売されます。カウンタックにインスパイアされたこのモデルは、シャープなライン、空力的なエレガンス、そして紛れもないシルエットを持っています。

熱出力と電気出力を合わせて819ps(602kW)を発揮するシアン FKP 37は、これまでに生産されたランボルギーニの中で最もパワフルなモデルです。

イタリアン・エクセレンスを体現するドゥカティランボルギーニは、イタリアン・スピリット、スポーティネス、美しいデザインの飽くなき探求、ディテールへの徹底したこだわりといった面で価値観を共有しています。ドゥカティのデザイナーは、これらの共通点から作業を開始し、サンタアガタ・ボロネーゼを拠点とするランボルギーニのフラッグシップ・モデル、「ランボルギーニ・シアンFKP 37」にインスピレーションを得た特別なプロジェクトを立ち上げました。

シリアルナンバーが刻印された630台限定のこのモデルは、世界中のモーターサイクル・ファンやコレクターを魅了します。

型破りな発想、ユニークなスタイル、そして際立つ存在感。ドゥカティ・ラインナップにその名を連ねるディアベルは、その個性的なスタイルで、エンスージアストを驚かせました。このモーターサイクルは、ドゥカティならではの正統派スポーツ・エンジンと、“メイド・イン・イタリー”によるアイコン・デザインを融合したネイキッド・スポーツバイクで、「レッド・ドット・デザイン賞」や「グッド・デザイン・アワード」といった権威ある国際的なアワードを受賞しています。

 

DUCATI新潟 遠藤茜